無料のクラウドストレージから選択した「Copy」とは

      2014/06/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいクラウドストレージサービスを探してみた

DropboxはiPhoneの購入と同時に使い始め、現在は100GBの有料アカウントを利用しています。

しかし、iOS8の登場と共にiCloud Driveサービスがスタートすると
少なくともMacとiPhoneの間で(Winにも対応とアナウンスされています)
iWorkを含め、各種ファイルを共有するには
DropboxよりもiCloud Driveの方が便利そう。

iCloudの書籍にも書きましたが
Appleのプロダクトを複数使っているならiCloudは絶対的な利便性を持っていますし。

ちょうどいろいろ有料サービスの見直しをしているタイミングで
近頃では新しい大容量のクラウドサービスが次々と登場してきているので
試しに調べてみました。

探すサービスの条件は容量プラスアルファの機能

ちなみにわたしが無料クラウドに求める条件は以下の通り。

  • 容量は大きいほどいい。一般的な5GBでは不満。できれば20GB以上
  • iPhone、アンドロイドのアプリがあって、スマホでファイルが開ける
  • パソコン用のデスクトップアプリがある(自動的にパソコン上のフォルダとクラウドのファイルが同期する)
  • パソコン上の保存フォルダを指定できる(容量の足りないMacBook内蔵でなく外付けHDDに設定したい)

以上の条件で見つけたのが「Copy」というサービス。

ちなみにこれまでDropboxのほかに、OneDrive(旧SlyDrive、Microsoftのサービスです)、BOXなどメジャーなクラウドサービスのアカウントも持っていて、
わりと初期に登録してキャンペーンで容量も50GB程度無料で確保していたのですが、
BOXは1ファイルあたり250MBまでという無料アカウントのアップロード制限があり、
たまにこれを越えるファイルを扱う場合もあるので、なんとなく疎遠になり、
OneDriveは、WindowsとOSとして連携しているので便利なのですが、
せっかくなのでちょっと新しくて便利なサービスを確かめたかったので。

上記の条件を満たしているCopyですが、初期の無料の容量は15GBとなっています。

紹介で最大1TBもの無料ストレージが利用可能らしい

クラウドサービスには良くありますが、紹介すると容量が増えるというあれを使えば
なんと最大1TBまで無料で使えちゃうらしいのです。

アカウント登録はこちらから是非

こちらから登録すれば紹介された側も5GB容量が追加されるので、
実質20GBからスタートできます。

引っ越しツールも初期画面から利用可能

更にこのサービスの優れた特長は、
ほかのクラウドからの引っ越しサービス「mover」へのリンクがあるので
Dropboxなどメジャーなクラウドのファイルから、新しくCopyへカンタンにファイルの引っ越しができちゃうんですね。

スクリーンショット 2014-06-12 21.07.03

 

一旦自分のパソコンにファイルをダウンロードしてから、フォルダを移し替えて…
という面倒な作業は一切なしで、クラウドからクラウドにファイルを自動的にコピーできてしまうのです。

この機能を使えば、複数のクラウドで保存していたファイルたちを
一度にすべてCopyへと集約することも可能ですね。

まだ軽く使い始めたばかりですが、Dropboxの代わりになるのではと期待しています。

できればスマホからの写真アップロード機能が欲しかったが…

ただし、スマホの写真を自動アップロードする機能はなし。

実はiPhoneでiCloudを使っていると、iCloudがあっという間に満タンになってしまうのは
写真のせいだったりするので、自動アップロード機能は欲しかったのですが。
(その辺に仕組みや設定は上記iCloud書籍で詳しく説明しています)

逆にDropboxを写真のバックアップ専用と割り切って使うのもありかなと考えています。
(OneDriveにも自動アップロード機能はあります)

ただしこの手のベンチャーっぽいサービスはある日突然サービス終了ということもままありますので
注意は必要。

とはいえ、パソコンでも使っているのなら、ファイルはパソコン上に同期しますので
最悪サービス終了しても、データが消えると言うことはありませんが。
(スマホだけで使う時は要注意です)

ということで、しばらく様子を見てまた使い勝手を紹介しますね。

こちらのリンクからアカウント登録すると5GBがプレゼントされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者プロフィール

hesatake
東京都杉並区出身。愛知学院大学文学部心理学科中退。
職種:WEBライター、書籍執筆、コンテンツマーケティング、ウェブプロモーション、All About LINE活用ガイド

●大学中退後、オイルまみれの二輪メカニックから、子供の頃から好きだった「ものを書く」仕事をするためコピーライターに転身。T専門の広告代理店ディレクターとしてBUFFALO、ブラザーなど地元IT企業の広告、販促ツールを制作。27歳で個人事務所として独立。その後はトヨタ自動車の海外向け販促ツールなどのプランナー、クリエイターとして活動。クリエイティブ以外にもデザイン専門学校講師やインターネット黎明期にセミナーの講師としても活動。●2012年春「はじめてのFacebook活用」(秀和システム)を執筆。以後執筆する書籍のテーマに関連するコンサルティング業務にも取り組む。●2012年から2015年にかけて計17冊の単行本、ムックを執筆。

 - iOS,iPhone