LINEのアカウントが盗まれる可能性について

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他人のスマホでLINEアカウントを使える用になるわけではなさそうですが

http://official-blog.line.me/ja/archives/1004331596.html

ライン公式ブログで、アカウントが盗まれる危険性についての警告が出ています。
わたしのブログでも以前書いたように、
「スマホ」から「スマホ」へのアカウント移行の際は
「SMS(ショートメッセージ)」での認証番号が必要で、
遠隔で簡単にアカウントが盗まれないようになっています。
おそらく今回のアカウント情報の乗っ取りというのは、
単に、「LINEアカウントのID」と「パスワード」が、
その他のブログなどのWEBサービスとおなじものを設定していた場合、
自分のアカウントを、他人に勝手に使われてしまう可能性がある、
ということなんですね。

パソコン版ならアカウントだけで乗っ取り可能

しかしここで勘違いしていけないのは、前述の通り
スマホにアカウントをうつす場合はSMS認証が必要なので
勝手に遠隔で移し替えするのは非常に難しいということです。

では、アカウントを乗っ取られた場合どうなるかというと

「他人が、パソコンで自分のLINEを使えてしまう」

様になるわけです。

パソコンのLINEアプリはIDとパスワードだけで利用できますから、
万一このふたつが他人に知れてしまうと、
パソコン版のLINEの全機能を勝手に使われてしまう可能性があるということです。

例えば、パソコンで勝手にトークを送信したり、
通話やビデオ通話、友だちのブロック、そしてタイムラインの投稿も可能です。

逆に言えばそれ以上のことはできないので
アカウントを勝手に削除されたり、自分のスマホから操作できなくなったりするようなことは
怒らないと考えて良いでしょう。

(想定外の何かがある可能性はあります)

パソコンでLINEを使わないというのであれば、
パソコンからのログインを許可しないように
スマホのアプリから設定できます。

パソコン版の利用をしないなら設定を変えましょう

「・・・」→「設定」→「アカウント」 の中にある
「他端末ログイン許可」の項目を「OFF」にすれば
パソコン版の利用はできなくなるため
今回のような条件でのアカウント乗っ取りは原則できなくなります。

2014-06-13 22.22.21

万一ほかの端末でログインされているかをチェックしたい場合は
その下の「ログイン中の端末」を確認すれば
現在ログインしているほかの端末名を確認することも可能です。

2014-06-13 22.22.38

いずれにせよ、WEBサービスのアカウント名やパスワードを全て同じにしておくと
今回のようにほかのサービスで流出した情報で
すべてのサービスにログインできてしまいます。
くれぐれもアカウント名とパスワードの管理は慎重に。

必ず紙のメモなどでそれぞれ異なるものを控えて利用するのがベストですが、
まあ、わたしもそこまではできてない現状…

気をつけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者プロフィール

hesatake
東京都杉並区出身。愛知学院大学文学部心理学科中退。
職種:WEBライター、書籍執筆、コンテンツマーケティング、ウェブプロモーション、All About LINE活用ガイド

●大学中退後、オイルまみれの二輪メカニックから、子供の頃から好きだった「ものを書く」仕事をするためコピーライターに転身。T専門の広告代理店ディレクターとしてBUFFALO、ブラザーなど地元IT企業の広告、販促ツールを制作。27歳で個人事務所として独立。その後はトヨタ自動車の海外向け販促ツールなどのプランナー、クリエイターとして活動。クリエイティブ以外にもデザイン専門学校講師やインターネット黎明期にセミナーの講師としても活動。●2012年春「はじめてのFacebook活用」(秀和システム)を執筆。以後執筆する書籍のテーマに関連するコンサルティング業務にも取り組む。●2012年から2015年にかけて計17冊の単行本、ムックを執筆。

 - LINE